ニフィスの通信教育は創設20年、卒業生約4,500人以上!

メニューを開く
メニュー

日本こども福祉専門学校 通信教育部|nifis - ニフィス|新潟県中央区の社会福祉士養成施設 - 社会福祉士短期/一般通信学科日本こども福祉専門学校通信教育部

ブログ

2019年07月2日

通信教育って何をするの?? ~レポート提出前の確認事項について~

皆さまこんにちはニフィス通信教育部のスズキです

梅雨真っ只中で、じめじめした日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はくせ毛なのでこの時期は特に髪の膨らみに悩まされております

 

さて、短期通信学科の第一学期レポートの提出が7月1日(月)より始まりました。

入学後初めてのレポート提出ですので、短期通信学科の皆さまは日々レポート作成に勤しんでおられることと思います。

これまで私が担当したブログでは、レポートについて様々なことお伝えしてきましたが、いま一度、レポート提出に関して、特にご注意頂きたい事項についてお伝えしようと思います

 

提出期限について

短期通信学科、一般通信学科それぞれにレポートの提出期間が設定されています。提出期間後半に提出される場合は消印にご注意ください。ポストに投函した日=消印日とは限りません。郵便局に持参するか、早めの提出をおススメします。

 

レポート添付間違いについて

オンライン送信時のデータの添付間違いをされる方が必ずいらっしゃいます。送信前には必ず添付データをご確認ください。

郵送でも別の科目のレポートを添付してしまう場合がありますので、最終確認をお忘れなく

 

字数制限について

記述式レポートは1400字~1600字で作成をしてください。出来上がったレポートが上記の字数を満たしているか確認の上、提出をお願いします。

 

以上が主な注意点です。その他の注意点に関しては学習のしおりをご確認下さい。

       

通信教育は正直なところ、良くも悪くも『自分次第』です

基本的にはご自身でテキストやルールを理解し、学習することに頼るところが大きいのも事実です。

仕事と学習で多忙な中での、レポート提出のスケジュール管理や学習のモチベーションを保つことが非常に重要になってきます。

当校ではそんな受講生の皆さまの不安を少しでも和らげるべく、その時々の発送物にて情報をお知らせしておりますが、特に今年度からスタートした学習サポートシステムC-Learningでは、レポート学習におけるポイントや、通信教育を進めるにあたってのアドバイス、さらには国家試験に向けての情報提供等を随時行っています

入学後は、登録すればいつでもどこでも情報がチェックできます

 

長くなりましたが、孤独になりがちと言われる通信教育を実りあるものにしていただきたく、我々スタッフ一同は皆さまと共に歩んでまいりたいと思います