レポート学習

指定科目を自宅で履修

学習のしおり・オンラインマニュアル・C-Learningマニュアル

自宅学習によるレポート作成によって、社会福祉士国家試験の受験資格に必要となる「指定科目」を履修することになります。

受講者

レポートでやったところが国家試験に出て、勉強した甲斐があったと思いました!
40代 女性

短期通信学科の提出レポート数

合計13本

第1学期(4〜7月)

説明を開く

  • 相談援助の理論と方法①
  • 相談援助の理論と方法②
  • 現代社会と福祉①
  • 地域福祉の理論と方法①
  • 相談援助演習①
  • 相談援助演習②
  • 相談援助演習③

第2学期(8〜12月)

説明を開く

  • 相談援助の理論と方法③
  • 相談援助の理論と方法④
  • 現代社会と福祉②
  • 地域福祉の理論と方法②
  • 相談援助演習④
  • 相談援助演習⑤

一般通信学科の提出レポート数

合計32本

第1学期(4〜8月)

説明を開く

  • 社会調査の基礎
  • 相談援助の基盤と専門職①
  • 相談援助の基盤と専門職②
  • 相談援助の理論と方法①
  • 相談援助の理論と方法②
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度①
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度②
  • 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
  • 相談援助演習①
  • 相談援助演習②
  • 相談援助演習③

第2学期(9〜12月)

説明を開く

  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 社会理論と社会システム
  • 相談援助の理論と方法③
  • 相談援助の理論と方法④
  • 福祉サービスの組織と経営
  • 社会保障①
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 就労支援サービス
  • 更正保護制度
  • 相談援助演習④
  • 相談援助演習⑤

第3学期(翌年1〜9月)

説明を開く

  • 心理学理論と心理的支援
  • 現代社会と福祉①
  • 現代社会と福祉②
  • 地域福祉の理論と方法①
  • 地域福祉の理論と方法②
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 社会保障②
  • 低所得者に対する支援と生活保護制度
  • 保健医療サービス
  • 権利擁護と成年後見制度

レポートが免除になる場合も!

福祉系大学等にて単位取得(もしくは取得見込)されている場合、履修が免除できる「科目免除制度」を利用できる場合がございます。詳しくは補助・免除制度のページをご覧ください。

補助・免除制度のページへ

レポートの提出方法

レポートの提出はnifisへの郵送、またはWebサイトからオンラインで送信することができます。

郵便ポスト
①郵送の場合

〒950-0086
新潟県新潟市中央区花園1丁目4-8
日本こども福祉専門学校 通信教育部
TEL:025-240-4820

パソコン
②オンライン送信の場合

オンライン送信の手順については、入学後にご案内いたします。

入学のご相談はこちら!

電話番号0120-211-294

在校生・卒業生の方はこちら!

電話番号025-240-4820

受付時間:
平日9:00~17:30 土曜9:00~14:50