国家試験受験までの流れ

国家試験受験までの流れを把握しよう!

皆様の卒業校、施設での経験、資格の有無によって社会福祉士国家試験の受験までの流れが大きく異なります。各条件により試験までの流れを記載しましたので参考資料としてご覧ください。

大学、短大等を卒業していない場合

大学短大等を卒業していない場合
児童福祉司等や相談援助実務、社会福祉主事養成機関修了などの条件を満たしている方は、nifisに入学することで試験を受けることができます。

4年制「福祉系」大学卒業の場合

4年制福祉系大学卒業の場合
4年制福祉系大学を卒業し、且つ全18科目ある指定科目をすべて履修された場合は、nifisのような養成機関に入学することなく試験を受けることができます。

3年制「福祉系」短大等卒業の場合

3年制福祉系短大等卒業の場合
3年制福祉系大学(夜間・通信除く)を卒業された場合、1年以上の相談援助実務が必要となります。

2年制「福祉系」短大等卒業の場合

2年制福祉系短大等卒業の場合
2年制福祉系大学を卒業された場合、2年以上の相談援助実務が必要となります。

4年制一般大学、3・2年制一般短大等卒業の場合

4年制一般大学3・2年制一般短大等卒業の場合
一般大学・短大等の場合は、すべて一般通信学科に入学する必要がございます。

すぐにnifisへ入学できない場合

nifis等の社会福祉士養成施設に入学する前に、定められた要件を満たす必要があります。以下の方は要件を満たしてからの入学となります。

「卒業した大学・短大等の規定年数」と「【卒業後の】相談援助実務の年数」の合計が4年未満の方

社会福祉主事養成機関を修了したが、「【卒業後の】相談援助実務の年数」が2年未満の方

以上の方は条件を満たしてからnifisに入学していただく必要がございます。よくある質問をご用意してありますので併せてご覧ください。

よくある質問のページへ

入学のご相談はこちら!

電話番号0120-211-294

在校生・卒業生の方はこちら!

電話番号025-240-4820

受付時間:
平日9:00~17:30 土曜9:00~14:50