相談援助実習

実際の現場で学習をする

相談援助実習1
相談援助実習2

相談援助実習は、社会福祉士国家試験の受験資格に必要となる指定科目のひとつ「相談援助実習」に該当します。実際の福祉現場で相談援助業務の実習を行います。
※会場・日程はすべて予定となります。

受講者

実習施設では相談援助の基本的なことから丁寧に教えていただき勉強になりました!
60代 女性

入学から実習までの流れ

入学

実習先の希望調査を行います。

実習先
決定

実習調整は本校が行います。
※実習生本人による個人的な希望先施設との打診・事前向型は認めておりません。

学習
開始

2日間の「相談援助実習事前指導」(面接授業)へ出席していただきます。実習計画書の作成、実習先の事前調べを行います。

現場
実習

180時間(24日間)以上の現場実習を同一施設で行います。

実習
終了

実習内容の自己評価を行い、実習記録を提出します。

まとめ

1日間の「相談援助実習事後指導」(面接授業)へ出席していただきます。

評価・
判定

実習事前指導、実習事後指導の出席状況、実習指導者による評価等に基づいた成績評価が行われます。

履修
判定

相談援助実習「事前指導」

「相談援助実習」の履修が必要な方は、実習を行う前にこの指導を受ける必要があります。短期通信学科、一般通信学科ともに同じ日程となります。

北陸金沢会場

  • 2022年6月20日(月)〜21日(火)

新潟会場

  • 2022年6月27日(月)〜28日(火)

相談援助実習

24日間(180時間以上)

下記の実習期間内に、全学科において180時間(24日間)以上の実習を行う必要があります。

短期通信学科

  • 2022年9月1日(木)〜10月31日(月)

一般通信学科

  • 2022年9月1日(木)〜2023年5月31日(水)

相談援助実習「事後指導」

1日間

「相談援助実習」の履修が必要な方は、実習を行った後にこの指導を受ける必要があります。

北陸金沢会場

  • 短期通信学科:新潟会場のみでの開催となります。
  • 一般通信学科:2023年8〜9月頃開催予定(※1)

新潟会場

  • 短期通信学科:2022年11月20日(日)
  • 一般通信学科:2023年8〜9月頃開催予定(※1)

※1:一般通信学科の実施日は2023年2月頃に通知を予定しております。

実習指導の会場

実習指導の会場は「相談援助演習」を行うスクーリング会場と同一となります。会場はご出願時に選ぶことができます。

実習が免除になる「実習免除制度」

2022年4月24日(日)時点で、指定施設における相談援助実務の経験が1年以上ある方(見込み可)

2022年4月24日(日)時点で、指定施設における相談援助実務の経験が1年以上ある、またはその見込みである場合、相談援助実習およびその事前・事後指導が免除となる場合がございます。

免除の条件、指定施設の一覧は相談援助実務の区分一覧表をご覧ください。

入学のご相談はこちら!

電話番号0120-211-294

在校生・卒業生の方はこちら!

電話番号025-240-4820

受付時間:
月〜金 9:00~17:30/土日祝 休業
※臨時休業を行う場合がございます。その場合には新着情報にてお知らせいたします。