専門実践教育訓練給付制度

専門実践教育訓練給付制度

学費の最大70%を支給!

「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)」とは、厚生労働大臣の指定する講座を卒業した場合に、本人が支払った教育訓練経費のうち受講中に50%(※1)が、卒業後に20%(※2)が公共職業安定所(ハローワーク)から支給される制度です。

受講中に50%を支給、さらに修了後は20%の追加支給を受け取れます。

※1:受講中の50%支給については、受講開始から6ヵ月ごとに本校が定める受講認定基準を満たす必要があります。
※2:卒業後の20%追加支給については、社会福祉士国家試験に合格し、かつ卒業した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合(すでに雇用されている場合を含みます。福祉系の職種に限りません)に支給されます。

ご利用の流れ

ご利用には、受講開始日の1ヵ月前(=2022年3月24日)までに下記③まで完了している必要があります。申請手続きはニフィスへの出願前でも可能です。

① まずはハローワークで支給要件を確認

受講開始日(=2022年4月25日)時点の受給資格の有無など、あらかじめハローワークで支給要件をご確認ください。

② 訓練前キャリア・コンサルティングを受講

次に、訓練対応キャリア・コンサルタント(※1)による「訓練前キャリア・コンサルティング」を受け、その後「ジョブ・カード(※2)」の交付を受ける必要があります。

※1:訓練対応キャリア・コンサルタントの所在については、最寄りのハローワークへお尋ねください。訓練対応キャリア・コンサルタントとは、中長期的なキャリア形成支援向けの研修を受けるなど一定の要件を満たしたキャリア・コンサルタントのことです。
※2:ジョブ・カードとは、ご自身の能力や将来への希望を整理し、明らかにしていくためのツールです。

③ 受講前申請手続き

次に、受講開始日の1ヵ月前(=2022年3月24日)までに必要書類をハローワークへ提出し、申請手続きを行います。

必要書類につきましては、最寄りのハローワークへお問い合わせください。
また、申請手続きの際には、下記内容をご提示ください。

※教育訓練給付制度の指定講座ごとに指定番号がございますが、令和4年3月7日以降、従前の12桁(5桁-6桁-1桁)の指定番号(以下「旧指定番号」という。)から15桁(7桁-7桁-1桁)の指定番号(以下「新指定番号」という。)へ変更となります。令和4年3月7日以降にハローワークにて受講前申請手続きを行う際は、新指定番号を記載して手続きを行ってください。手続きの詳細につきましては、募集要項をご覧ください。なお、すでにハローワークにて受講前申請手続きを終え、「教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証」を受け取られた方につきましては、改めて変更手続きを行う必要はありません。

教育訓練施設
の名称
教育訓練講座名 指定番号 受講開始予定
年月日
受講修了予定
年月日
日本こども福祉
専門学校
社会福祉士短期通信学科
(実習免除者)
旧:65024-152001-6
新:1510024-1520011-8
2022(令和4)年
4月25日
2022(令和4)年
12月31日
社会福祉士一般通信学科 旧:65024-192001-6
新:1510024-1920011-8
2022(令和4)年
4月25日
2023(令和5)年
9月30日

申請時の注意

④ nifisへ出願

本制度の利用を希望される方は、出願時、募集要項P43「入学願書兼学籍原簿」裏面の「専門実践教育訓練給付金制度利用希望」回答欄の該当番号に○印を必ずつけてください。

また公的身分証明書の写し(運転免許証等)と、ハローワークより交付される「教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証」写しまたは「教育訓練給付金支給要件回答書(専門実践教育訓練)」写しを出願書類一式と併せてご提出ください。

入学後に「本専門実践教育訓練・申込手続き状況最終確認票」を送付しますので、再度ご確認ください。

お問い合わせ先

本制度は厚生労働省・都道府県労働局・ハローワークによる給付制度です。申請やお問い合わせにつきましては、最寄りのハローワークまでお願いいたします。

ハローワーク

入学のご相談はこちら!

電話番号0120-211-294

在校生・卒業生の方はこちら!

電話番号025-240-4820

受付時間:
月〜金 9:00~17:30/土日祝 休業
※臨時休業を行う場合がございます。その場合には新着情報にてお知らせいたします。