合格体験記

30代男性

<受験までの経過>

私が受験勉強を開始したのは、試験前年の9月中旬からです。10月初旬開催の模試が迫り、慌てて模擬問題集に取り組みましたが、ほとんど内容が理解できませんでした。結果、模試までに学習したのは、5科目を試験3回分でした。この頃の学習時間は平日2時間、休日6時間でした。模試の結果は75点で、正答率6割に満たない自分の学力を悲観しました。この悔しさを持ったまま学習を続けていればよかったのですが、仕事などの都合により学習時間が確保できなくなりました。再開したのは12月初旬からでした。その後は平日3時間、休日8時間、職場は暦通りの休日なので、年末年始をフルに学習に当て、その勢いのまま受験しました。今思えば、休日よりも勤務後の短い学習時間の方が集中でき、覚えがよかった気がします。

 

 

<参考書など>

模擬問題集(中央法規)、過去問題集(中央法規)、東京アカデミー公開模試
…18科目1セットで問題集は構成されていますが、1科目ごとに3回分続けて取り組むと、試験に出される傾向が大まかに見えてきます。この方法で1冊分を3回進められると実力がつくと思いますが、私は結局、問題集2冊を2回ずつ終えたところで当日を迎えました。

 

<その他>

人それぞれ意欲の湧き方は異なると思いますが、私にとっては、読むだけで安心する参考書ではなく、この問題を解かなければ、とプレッシャーを受ける問題集の方が合っていました。

 

※受験生の皆様は、それぞれ状況が異なる中で勉強を続けていらっしゃると思います。これから始める方も、数カ月間の我慢です。同志が多くいることを忘れずに、取り組んでゆかれることを願っています。

入学のご相談はこちら!

電話番号0120-211-294

在校生・卒業生の方はこちら!

電話番号025-240-4820

受付時間:
月〜金 9:00~17:30/土日祝 休業
※臨時休業を行う場合がございます。その場合には新着情報にてお知らせいたします。